ぷみたろブログ

カメラ・車・旅行が大好きな趣味のブログ

旅行

名画の世界が現実に!?モネの池

2016/05/29

東海三県にお住まいの方ならば、

地元のTVで見たことがあるかと思います、

「モネの池」に、ゴールデンウィークに行ってきました。

 

スポンサーリンク

モネの池とは

「睡蓮」で有名なモネの絵画にあまりにそっくりなため、

通称「モネの池」と呼ばれています。

(元々は特に名称はないそうです)

Monet_Water_Lilies_1916

どこにあるの?

岐阜県関市板取にあります、根道神社の入り口にあります。

google mapでは、「モネの池」で検索すれば、表示されますので、

それに従えば、たどり着けるかと思います。

 

道中、何もない田舎ですので、不安になるかと思いますが、たどり着けました(笑)。

 

DSC08651

ちょっと離れた場所に車を停め、目的の池までは、徒歩で。

 

DSC08650

根道神社の鳥居のすぐ横に目的の池が。

 

DSC08649

ゴールデンウィークだけあって、人だかりができていました。

 

195A9639

195A9620

写真のように、水の透明度がとても高く、水中の植物がクッキリ浮かび上がっていました。

逆にあまりに透明度が高いので、違和感があるくらいです。

 

本当にモネの睡蓮にそっくりで、びっくりでした!

 

池の中を、優雅に泳いでいる鯉がまた美しく、絵になりますねぇ。

 

あいにく、訪れた日の天候は曇りでしたが、快晴だともっときれいに見えるのかもしれません。

それでも、十分にきれいでした。

 

ツアー会社のツアーにも組み込まれているのか、観光バスと団体客が来ていました。

凄い!

 

いつが見ごろ?

6月ごろから、蓮が咲くので、その頃が一番いいかもしれません。

 

秋も紅葉できれいだそうです。

しかし冬にあると、落ち葉で池の表面が覆われてしまうので、今頃が一番見ごろかもしれません。

 

興味を持たれた方は、ぜひ見に行ってみてください。

きれいですよ♪

-旅行