ぷみたろブログ

カメラ・車・旅行が大好きな趣味のブログ

スマホ

格安SIMカードに迷ったらこれを買っとけ!

前回、ドコモのXiから、FOMAへ機種変し、

それまで使用していたスマホを、格安SIMで運用することにしました。

 

今回は、オススメなSIMカードを紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

そもそもSIMカードとは?

SIMカードとは、電話番号を特定するための固有のID番号が記録された、携帯やスマートフォンが通信するために必要なICカードのことです

 

なるほど、通信するためには必要なICカードなんですね。

 

でも、格安SIMカードって大丈夫なの?

格安ってどうなのさ?よくわからない通信会社で不安。

という方も多いかと思います。

 

しかし心配はいりませんでした。ほとんどの格安SIMは、ドコモの通信網を利用しています。

ドコモですので、日本全国繋がりにくい、ということはありません。

速度もLTEと、ドコモのスマホと同じです。

 

現在では格安SIMを扱う会社も増えており、サービスもどんどんよくなっています

(ユーザとしては競争によるサービス向上はありがたいです)

 

オススメSIMカード

いくつかの格安SIMを試した結果、オススメなものを紹介したいと思います。

いすれも通信容量上限を超えても、速度制限がかかるのみで、利用料金が上がることはありませんので、

安心して利用できます。

 

通信容量上限も、ドコモの標準プランと同等の3GB使用できるので、

ドコモのXi契約の時と変わりはありません。

通信会社 利用回線 プラン名 月額料金 初期費用 通信容量上限
OCN モバイル ONE ドコモ 110MB/日コース 972円 3240円 110MB/日

超えた場合、200kbps

楽天モバイル ドコモ 3.1GBプラン 972円 3240円 540MB/3日

超えた場合、200kbps

■OCNモバイルONE

・マツコ・デラックスがCMしているSIM。

・OCNというとで、NTTグループ(安心感一番)

・1日ごとに上限があるので、使いすぎても、次の日にはリセットされている(毎日コンスタントに使用する方にオススメ)

http://service.ocn.ne.jp/mobile/one/

 

■楽天モバイル

・本田圭佑がCM。

・先月分の余ったデータ通信量は、翌月へ繰り越せる。

・通信速度を、高速⇔低速へ切り替えられる。

※低速の場合、通信量にカウントされないので、節約が可能。

http://mobile.rakuten.co.jp/

ぷみたろは、楽天モバイル、妻はOCNモバイルONEを使用していますが、

全然問題なく、利用料金も上記金額で使用できており、大変満足してます。

 

まとめ

データ通信に関して、格安SIMカードに変更しても、

従来のドコモ契約時と大差なく、格安で使用することができます。

 

興味のある方は、検討してみてはいかがでしょうか。

-スマホ