ぷみたろブログ

カメラ・車・旅行が大好きな趣味のブログ

お店

お台場 ガンダムベース東京!

お台場のダイバーシティにありました、「ガンダムフロント東京」が閉鎖されましたが、

8/19(土)に「ガンダムベース東京」として生まれ変わりました。

今回のガンダムベースはガンプラに特化したお店な感じっぽいです。

丁度ネットの記事でお台場に等身大ユニコーンガンダムが建設中という記事を見て、実物を見たくなったので、ちょうどいいタイミングとなりました。

行ったのはオープン2日目の8/20(日)です。

 

スポンサーリンク

ユニコーンガンダム見参!

ダイバーシティの前の以前、初代ガンダムが立っていた場所にユニコーンが立っていますね。

状態はユニコーン状態ですが、角は先端が割れていますし、デストロイモードに変形しそうです。

調べてみると、角がV字に開く動作テストのものもありましたし、変形は確定ですね。

ただの実物大ではなく、今回は変形も盛り込むということでユニコーンガンダムが選ばれたのでしょうかね。

個人的にはニューガンダム希望!

 

後ろから見ると、そのディテールの細かさが際立ってます。

立ち姿としては、背後からのほうがカッコいいかも♪

これから完成していくのが楽しみ~!

 

ユニコーンに満足したら、ガンダムベースのほうへ

オープン早々ということで、整理券方式だったので、ユニコーン裏の階段部分で整理券を配布していました。

当日は10時ごろの到着でしたが、特に整理券場所は誰も並んでいなかったです。

(ちょっと拍子抜け)

入場は11時からでしたので、ちょっとスタバ休憩。

お茶して休憩していると1時間はあっという間。

 

時間が来たので、ダイバーシティ7Fにある「ガンダムベース東京」へ

整理券を見せ、颯爽と中入場。

 

入り口から様々なガンプラがお出迎え

著名人が作成したガンプラも展示もありました。

 

RX78-2 初代ガンダムのガンプラの進化!

懐かしい~。

初めて購入したガンプラはこんな感じで白一色でした。

 

このMG(マスターグレード)が出たあたりから、各段にプロポーションがカッコよく、

また塗装なしでも十分な色分けが出来ていて、すげーって思った記憶が。

入り口からRX-78-2でガンプラの進化の歴史を感じることが出来ます。

あっ、これ作ったなぁとか、思い出話がいろいろ出てきます。

 

入場すると、限定品の購入シートのようなものがもらえ、欲しいガンプラに個数を記入して購入できるようです。

限定品の展示

初代と、フリーダム、かっけー!!

ちょっと欲しくなりました。

でも作る時間ないし。。。

 

展示コーナーには様々なガンプラが。

個人的にはニューガンダム系が一番好き♪

 

現在等身大作成中のユニコーン

 

ゼータガンダムも他のガンダムとは一線を画すデザインで大好き♪

 

こちらはコンテストでの入賞作品でしょうか。

世界観からかなり作りこんでいる作品が展示されていました。

 

ガンプラ製造機

ガンプラの材料でしょうか

カラフルですねぇ。

 

機材もありましたが、このガンプラ材料を作るものでしょうか?

それともプレス機?

 

設計マニュアルと金型の展示も。

設計マニュアルとか会社の業務みたいですね(笑)

 

ガンプラの種類

ガンプラの最高峰!PG

ディテールやお値段も凄いぜ!

 

HGとかMGは学生時代によく作りましたね。

入門用にはHGがお勧めです。

MGは1/100と大き目なので、ディテールが細かくカッコいいんですよね。

ちょっと大きいですが。

RGは可動部分がすごいので、今度作ってみたいなぁ♪

 

ガンプラ売り場には、昔懐かしの初期のガンプラも。

懐かしい~~。

当時は300円ぐらいだったような。

今見ると、単色でデザインももっさりしていますが、味わいがありますね。

 

出口付近には、9月に発売されるMGのZZ Ver.Kaの展示も。

Ver.KaはスタイリッシュでTV版よりもカッコいいですので好きです。

 

まとめ

ガンプラ尽くしの、ガンダムベースと、

外の実物大ユニコーンガンダムとお台場はガンダム盛沢山でファンならぜひ行っておきたい場所ですね♪

ユニコーンガンダムもどんどん完成に近づいていますし、今後も楽しみです。

 

-お店
-