ぷみたろブログ

カメラ・車・旅行が大好きな趣味のブログ

お店

ブルーボトルコーヒーは美味しいか?

2017/05/11

コーヒーショップの第3の波と言われている「ブルーボトルコーヒー」

前から一度は行ってみたいと思っていたのですが、場所が遠すぎて機会がなかったのですが、出張時に品川駅のアトレ内に偶然発見!

これは行くしかないと、早速突撃!

場所は品川駅の新幹線側(港南口)のほうへ歩いていくと、アトレ3Fにあります。

すぐ隣にはスタバもありますが(^-^;

スポンサーリンク

見せてもらおうか。ブルーボトルコーヒーの実力とやらを!

ブルーボトルコーヒーは、コーヒー界のAppleと呼ばれているらしい。

ブルーボトルコーヒーがなぜ第3の波と言われているといいますと、マイクロ・ブリュー・コーヒーという、1カップずつ丁寧に入れるのが特徴。

 

ここで注文します。

コンクリート調のオシャレな空間。

 

メニューはこんな感じで表示されてます。

シンプルで分かりやすいです。

お値段はちょっと高めでしょうか。

今回はブルーボトルコーヒーの実力を味わうために、ブレンドをオーダー。

 

このように1カップずつハンドドリップしてくれています。

一番手前のがpumitaroのコーヒー♪

いい匂いが漂ってます。

ここではオーダー時に名前を聞かれ、出来上がったら名前で呼んでもらえます。

これはかなり珍しい。

店内から窓の外を眺めると、品川駅がよく見えます。

なかなかの光景!

 

店内は結構賑わってました。

 

カップにはブルーボトルの絵がワンポイント。

さて、肝心の味はと言いますと、

結構コーヒーの酸味が強い感じですね。

そのため、好みが分かれそうな味でした。個人的にはあまり好きではない味ですが(^-^;

 

味の違い

スターバックスが、深煎りで苦みが強いのに対し、ブルーボトルコーヒーは浅煎りで酸味が強い傾向があります。

深煎り:酸味が減り個性はなくなるが、安定した味

浅煎り:豆の個性は残るが、味にバラつきが出やすい

のような傾向があるかと。

個人的には酸味は苦手で、深煎りの苦み全開のようが好みなので、ブルーボトルコーヒーの味は正直好みではありませんが、この辺は好みの問題なので、酸味の強いコーヒーが好きな方には打ってつけかもしれません。

エスプレッソ系ならば美味しく頂けるかも。今度はそっちを注文してみようかな。

 

まとめ

初めてのブルーボトルコーヒーを味わえて、大満足!

残念ながら味は好みではありませんでしたが(^-^;

次はエスプレッソ系にチャレンジしたいです。

-お店
-