ぷみたろブログ

カメラ・車・旅行が大好きな趣味のブログ

F1 カメラ

F1 2015 日本グランプリ 第14戦 鈴鹿観戦記(土曜日)

F1日本グランプリも2日目。

今日もがんばって鈴鹿に向かいます。

まる1日を趣味に費やせるのって、幸せですよね♪

 

本日は、4時に出発しました。

昨日より早いです。

場所取りという、「負けられない戦いがそこある」ため、早めに出ました。

 

高速も、鈴鹿周辺もめっちゃ空いてます。

そうですよね、こんな早朝に走っていれば(笑)

 

サーキットに隣接している駐車場に車を停め、正門に向かいます。

駐車場によっては、ベースキャンプのようなテントを張って過ごしている人たちも。

 

これはこれで楽しそう♪と、横目に見ながら、正門に並びます。

早朝5時ほどでしょうか、それでももう行列はありました(ひえー)

DSC04628

現地滞在組み、徹夜組でしょうか。恐れ入ります。

 

8時まで、正門までの行列に並び、座って時間をつぶします。

今の時代はスマホとかありますから、時間つぶしには困らないですよね(笑)

時間がたつに連れ、後ろにも長い行列が(汗)

DSC04630

さて、朝8時のゲートオープン。

本日はサーキットの入り口まで、係員を先頭に、走らないように誘導していますが、

みんな殺気だってます(笑)

我先にといった感じの攻防が繰り広げられてます。

 

サーキット入り口までこのように進み、入り口でチケットをチェックしたら、

そこからはマラソンのスタートです。

各自目的の場所を確保するために、目いっぱい走ってました。

 

ええ、僕も走ろうとしましたが、荷物、運動不足なため、全然走れず、息が切れる(笑)

 

どんどん人に抜かれていきますよ。

朝早くから正門前で並んだ意味がないーーーーーーーー!

 

かなりの人に抜かれながら、なんとかヘアピンに到着。もう息切れでしゃべれない感じです。

カメラマンエリアの係員にも、笑われてそうです。

 

なんとかヘアピンへリアで場所取りが出来たので、一安心。

場所が取れれば、後はF1マシンが走るまで、メイン会場をふらふらして、F1開催気分を満喫ですよ。

DSC04640

DSC04633

DSC04659

 

ホンダブースでは、クリアファイルを配布していたので、ゲット!

結構カッコいいですよ。

DSC04706

DSC04707

 

FP2(フリープラクティス2)と予選の間には、レジェンドF1カーのデモ走行がありました。

マクラーレン・ホンダ MP4/6 ドライバー:ゲルハルト・ベルガー

ティレル 019 ドライバー:中嶋 悟

WR0A0639

WR0A0664

WR0A0680

WR0A0683

やっぱ昔のV12サウンドはスゴイですね。

めっちゃ爆音ですが、甲高さが、心地いい♪

往年のファンには、ここが一番盛り上がるとこかも♪

 

それにしても、マクラーレン・ホンダ MP4/6はカッコいい!

このころのデザインが一番好きかも♪

 

FP2は、ヘアピン、逆バンクあたりで撮影してました。

場所を移動すると、なかなかいい場所は取れないですね。

逆バンクは開いてるスペースでちょこっと撮影。

 

予選は、またヘアピンエリアで撮影。

予選も残りわずかのところで、レッドブルのダニール・クビアト選手が、

ヘアピンで大クラッシュ!

 

他のマシンを撮影してるときに、

「バリバリーーーーーーーー」

とスゴイ音がしたので、見てみると、

クビアトの乗ったレッドブルが宙に待っていました!

一瞬なにが起こったのか、わからないぐらいの出来事でした。

 

幸いドライバーは無事でした。かなりの事故だったので安心しました。

 

突然の出来事で、シャッターを押せなかった自分を見て、

 

「俺は報道カメラマンには、なれないな」

と悟りました(笑)

WR0A2732

WR0A2810

WR0A2819

 

予選結果

予選の結果は、まぁ予想通り、

メルセデスが強いですね。

 

1位:ニコ・ロズベルグ

2位:ルイス・ハミルトン

3位:バルテッリ・ボッタス

4位:バスチャン・ベッテル

5位:フェリペ・マッサ

6位:キミ・ライコネン

 

Q3残りわずかで、レッドブルのダニール・クビアトがクラッシュし、赤旗のため、予選はそこで終わりとなってしまったので、

アタック中のドライバーには不利になってしまいましたね。

ライコネン先生も残念でした。

 

 

予選も終わり、明日も早いから、帰ろうかなぁ~、と戻る途中、

メインスタンド裏に行列が。

DSC04649

 

何かな?と思ったら、前夜祭を見るために、並んでいました。

前夜祭はホームスタンドのチケットがなくても、見れるそうです。

(※ただチケット保有者が来たら、譲ってください、ということらしいです)

 

今回の前夜祭の目玉は、フェラーリの、ライコネン、ベッテル両選手が参加するーーーーーーーーーーーー!

フェラーリドライバーは、あまりこういうイベントには参加しないそうですが、

鈴鹿ということでOKとか。

 

僕は今まで、こういうのには参加したことなかったですが、生ライコネンが見られるーーーーーーーー!と思い、

行列に並びました。

 

メインスタンドに入りましたが、イベントステージがかわらず座ると、気がついたときには、

結構遠いことが判明(ガーン)

まぁ、しょうがないですよね

 

フェラーリイベントの前にいくつかトークイベントがありましたが、

・ゲルハルト・ベルガー
・中嶋悟
・佐藤琢磨

のレジェンドトークも面白かったです。

往年のF1ドライバーのいろんなエピソードトークなど、こういうのは、こういう場所じゃないと聞けないですからねぇ。

WR0A2833

WR0A2841

 

さて、フェラーリのイベント時間になりましたが、なかなかやってきません。

まぁ決勝前日の忙しい時間ですしね。

ちょっとしたら、セバスチャン・ベッテルがスタッフとともにやってきました。

会場が一気に沸きましたね。

 

まだライコネンはやってきません。忙しいのか、マイペースなのか(笑)

しばらくしたら、キミ・ライコネンもやってきました。

このときが一番会場が沸いたかも!

WR0A2868

WR0A2891

WR0A2912

 

僕も生ライコネンを見たいがために、参加したようなものですからね。

 

両選手には、日本、鈴鹿、明日のレースについてなどの質問に答えていました。

イベント中、ライコネンと佐藤琢磨がなにやら会話していました。

何を話していたんですかね、気になりますねぇ。

WR0A2928

フェラーリの両ドライバー、往年のF1ドライバー、日本人F1ドライバーの中嶋悟、佐藤琢磨、鈴木亜久里、小林可夢偉など

そうそうたるドライバーを見ることが出来て、幸せでした。

 

終わったら、明日も早いので、早く帰らねば!

時間が遅くなったので、帰り道は空いていました。

 

本日の撮影写真

写真はトリミングなしの、撮ってだしになります。

 

■フェラーリ:キミ・ライコネン

WR0A0215

WR0A0217

WR0A1688

WR0A8642

 

■フェラーリ:セバスチャン・ベッテル

WR0A1456

WR0A2300

WR0A8771

WR0A8836

 

■メルセデス:ルイス・ハミルトン

WR0A0750

WR0A7778

WR0A9089

 

■ルセデス:ニコ・ロズベルグ

WR0A0605

WR0A0722

WR0A7797

 

■マクラーレン・ホンダ:フェルナンド・アロンソ

WR0A0258

WR0A1436

WR0A2146

 

■マクラーレン・ホンダ:ジェイソン・バトン

WR0A1527

WR0A7663

WR0A8535

 

さて、明日はいよいよ決勝!

楽しみです♪

-F1, カメラ