ぷみたろブログ

カメラ・車・旅行が大好きな趣味のブログ

F1

F1 2016 日本グランプリ 第17戦 鈴鹿観戦記(金曜日)その2

2016/11/01

さて、だいぶ時間が空いてしまいましたが続きです。

写真の整理にかなり時間が掛かってしまって(^_^;)

 

スポンサーリンク

いよいよF1撮影

初日金曜はFP1, FP2とヘアピンで撮影しました。

 

モータースポーツは1年で1回、この時しか撮影しないので、まずはカンを取り戻すところから。

 

カメラ設定

カメラの設定は、AIサーボ、フォーカスエリアは中央1点、シャッタースピードは1/250秒ほどで。

本当はもっと遅くして撮りたいんですけど、ピンボケ量産しちゃいますし(^_^;)

レンズ設定は手ブレ補正モード2で、流し撮りモード。

 

dsc09715

今回は、ヘアピンのフェンス下にある撮影ポイントから撮影しました。

去年、このポイントで撮影したかったのですが、場所が取れなかったので。

できるだけ低いポイントから撮影したほうが、迫力のある写真が撮れそうなので、是が非でもこのポイントで撮影したかったんですよね(笑)

 

■フェラーリ:キミ・ライコネン
tt2a6224

tt2a1424

やっぱりカッコいいですね。フェラーリ

ライコネンのヘルメットもカッコよくて好きです♪

でもライコネンだと緊張してか、ピントがずれている写真が多い(^_^;)

後半戦はすっかりレッドブルに抜かれてしまっていますが、鈴鹿ではライコネンは調子よさそう♪

 

tt2a2292

珍しくオーバーランしたところ。

 

■フェラーリ:セバスチャン・ベッテル

tt2a0846

tt2a5772

最近では予選でライコネンに負けることも増え、決勝でも無理な走りがちょっと目立つようになってきました。

予選での苦戦を決勝で挽回するため!?

 

■メルセデス:ルイス・ハミルトン

tt2a2979

tt2a6827

後半戦は苦戦を強いられているハミルトン。

前半戦を見ていると、今年もハミルトンがチャンピオンだろ、と思っていましたが、

マシントラブル等もあり、ロズベルグが優勢ですね。

無線制限も影響!?

 

■ルセデス:ニコ・ロズベルグ

tt2a0993

tt2a5942

今年のチャンピオン有力候補!

無線の技術的なアドバイス禁止等もあり、勤勉な性格でセッティング、スタート時のクラッチポイント等、技術的な知識でハミルトンよりアドバンテージを得ている!?

 

■マクラーレン・ホンダ:フェルナンド・アロンソ

tt2a2797

tt2a6511

去年はホンダの地元、鈴鹿で散々な結果。

GP2エンジンとアロンソにレース中に言われてしまう始末。

今年はかなり改善したエンジンで期待できるかな!?

 

■マクラーレン・ホンダ:ジェイソン・バトン

tt2a1469

tt2a4323

来年は休養のバトン。

日本人ファンも多く、鈴鹿優勝経験もあり、ぜひ雄姿を見せてほしい。

 

■レッドブル:ダニエル・リカルド

tt2a6242

tt2a6811

今年のルノーエンジンはなかなかよさそう。

元々シャシー性能No1とも言われているので、コンストラクター現在2位。

恐るべし、エイドリアンニューウェイ先生!

 

■レッドブル:マックス・フェルスタッペン

tt2a3547

tt2a6895

脅威の19歳。

速さは認めますが、レースでのブロックなど、ちょっと危ない走りが目につきます。

本人は反省なしですが、なかなかペナルティが出ないのが不思議。

 

■ウィリアムズ:フェリペ・マッサ

tt2a2088

tt2a5380

今年引退のマッサ。

初めて鈴鹿でF1観戦した2005年にマッサ!?って名前を聞いて初めて知りました(^_^;)

なかなか憎めないキャラで、F1から居なくなるのは寂しいですね。

2008年のシンガポールでのピットミスさえなければ、チャンピオン取れてたなぁ。

(ちなみに2008年シンガポールでは、ガソリン給油のホースを付けたまま走り、タイムロス)

 

撮影場所の検証

wr0a0217

tt2a6224

上の写真:去年のヘアピンで立って撮影

下の写真:フェンスの撮影穴から撮影

 

フェンスの撮影の穴は、立って撮影よりも1mほど下で、座って撮影しましたが、

去年の写真と比較しても、それほど変わらないような。

 

個人的には、立って撮影しても、座って撮影しても、ほとんど影響ない、という結論です。

-F1